株式会社山二
採用情報関連リンクサイトマップ
あらゆる住宅資材をフルサポートする総合資材サプライヤー「山二」
  株式会社山二のホームへ >> 企業情報 >>沿革

沿革
History

原点は古くて新しい自然素材「木」。
環境の世紀に、進化の歩みを刻みます。

原点は古くて新しい自然素材「木」。環境の世紀に、進化の歩みを刻みます。 「木」にこだわり、「木の文化」を育む企業として、半世紀。山二は、快適な空間づくりに欠くことのできない建築用資材の総合供給基地として、着実に成長を続けています。
 そして平成十六年、須坂長野東インターに近接して、新本社・工場を完成。古くて新しい伝統の建築文化「木のある暮らし」に、私たちはさらなる進化の歩みを刻みます。

株式会社山二の歩み

1954.3 長野市東鶴賀町73番地に有限会社山二材木店として設立、製材工場の操業を開始する。
1960.4 長野市小島193番地に第2工場新設し、製材部門を強化。
廃材利用によるチップ製造工場を併設し、大昭和製紙(株)へ納入。
1961.7 第2工場に新鋭自動送材車付バンドソー及びテーブルバンドソーを導入。東鶴賀工場を閉鎖。
1966.8 須坂市豊丘42番地に広葉樹専門のチップ工場(敷地面積3,000坪)を新設。須坂市豊丘42番地に広葉樹専門のチップ工場(敷地面積3,000坪)を新設。
月産700〜800m2を貨車にて納入。
1969.9 山二建材スーパー(株)設立。住宅用サッシ・新建材・住宅機器販売を行う。
1970.10 JAS認定工場となる。
1971.4 (株)山二建材スーパーと改称する。
1972.3 ワンフロア−1,000m2余の鉄骨建物に最新鋭製材機5台を設置、
オールラインワンマンコントロールシステム工場(当時県下初)として稼働をはじめる。
1972.7 一般建設業許可。山二材木店の建売住宅を主として請け負う。
1972.12 不動産取扱部門を開設。主として建売住宅の販売を行う。
1974.4 建設業に専念する事とし、住宅用サッシ・新建材・住宅機器部門を山二木材店に移管し、山二木材店の建材部となる。建設業に専念する事とし、住宅用サッシ・新建材・住宅機器部門を山二木材店に移管し、山二木材店の建材部となる。
1974.5 株式会社山二材木店に組織変更。
1977.5 (株)山二建材スーパーを(株)山二ハウジングと改称し現在に至る。
1978 須坂工場閉鎖。
1980.2 鉄骨3階建社屋(事務所)完成。約850m2
1986.4 コンピューターによる電算システム導入。(事務の合理化)
1986.8 人工乾燥機導入。
1988.12 (株)山二に名称変更。
1990.6 製材工場廃止。
1990.9 全自動プレカット工場オープン。(当時県下初)
1990.12 大橋ゴルフガーデン(ゴルフ練習場)オープン。
1994 全自動プレカット第2工場開設。  
羽柄プレカット工場開設。
1999 社内LAN施置
2000 最新鋭プレカット加工ライン導入工事完成 。(金物工法対応)
2001 羽柄加工ラインを増設する
野地板加工機械を導入する
2004 建設業に専須坂長野東I.C近く、井上に新工場・本社を全面移転する念する事とし、住宅用サッシ・新建材・住宅機器部門を山二木材店に移管し、山二木材店の建材部となる。須坂長野東I.C近く、井上に新工場・本社を全面移転する
2006 東京営業所開設

 

求人情報関連リンクサイトマップ
企業情報|理念所在地概要沿革採用
事業内容|住宅建材ビル建材プレカット不動産開発
お問い合せ  
Copyright (c) 2007 Yamani Co., Ltd. All Rights Reserved.